• トップページ
  • 商品一覧
  • 会社紹介
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

落語ソムリエのブログ

Facebookはこちら

Twitterはこちら

2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

トップ > ジャンルから選ぶ > 落語 > 瞠目笑・林家彦いち
パッケージから選ぶ > > 瞠目笑・林家彦いち
お気に入りの噺家から選ぶ > 林家 > 彦いち > 瞠目笑・林家彦いち
発売日から選ぶ > 2019年 > 10月 > 瞠目笑・林家彦いち

瞠目笑・林家彦いち

噺家・林家彦いちが世相を斬り、社会風刺で挑む、至極の小噺集!『瞠目笑(どうもくしょう)-天地万象をネタにした珍笑話集-』発売
この小噺はあれだよ
インテリゲンチャじゃないと無理だな ー久米宏ー


TBSラジオの人気番組であるのが、『久米宏 ラジオなんですけど』。
その中の名物コーナーが林家彦いち師匠の『ネタおろし生落語「彦いち噺」』です。

◎毎週、放送テーマに合わせて政治や社会ネタ、話題の出来事を盛り込んだ新作落語=小噺を創作して披露しています。
◎コーナー8年の歴史の膨大なストックから、選りすぐりの小噺を一冊にまとめて、ドドン!とお届けします!
◎全63笑話を収録!
◎政治、経済、社会問題、文化、芸能、風俗、流行、話題の人など、あらゆる事 象を盛り込んでネタおろしされた珠玉の小噺を満載!
◎ラジオを聴いていなくても当然楽しめる注釈付き!

奇想天外の小噺にくすぐられないとすれば……
「それほど鈍では、何事も成るまい」
―――『醒酔笑(せいすいしょう)』より

著者:林家 彦いち(はやしや ひこいち)
1969年生まれ。鹿児島県出身。89年に初代林家木久蔵(現・木久扇)門下へ入門。2002年に真打昇進。04年、春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥らと結成した「SWA(創作話芸アソシエーション)」の活動は、後の「落語ブーム」のきっかけを作る。近年は活動を休止していたが、再始動が決定。

★小噺以外にも、製作秘話が語られる奥深い寄稿は見逃せません!
◎ラジオ番組のパーソナリティをつとめる久米宏さんが、鋭い洞察で「林家彦いち」を解説。神韻縹渺たる寄稿文を掲載!
◎カバー装画は、鈴木ひょっとこさんです。
万有のネタを操り、さまざまな小噺を創出する彦いち師匠を描いています。

『瞠目笑(どうもくしょう)-天地万象をネタにした珍笑話集-』
商品コード : ISBN-52845
製造元 : パイインターナショナル
価格 : 1,925円(税込)
ポイント : 135
数量
 

6000円以上は配送料無料(代引き手数料300円は別)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ