• トップページ
  • 商品一覧
  • 会社紹介
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

落語ソムリエのブログ

Facebookはこちら

Twitterはこちら

2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

トップ > ジャンルから選ぶ > 落語 > 三遊亭兼好落語集 噺し問屋 悋気の独楽/陸奥間違い
パッケージから選ぶ > CD > 三遊亭兼好落語集 噺し問屋 悋気の独楽/陸奥間違い
お気に入りの噺家から選ぶ > 三遊亭 > 兼好 > 三遊亭兼好落語集 噺し問屋 悋気の独楽/陸奥間違い
売れ筋の定番から選ぶ > 三遊亭兼好落語集 噺し問屋 悋気の独楽/陸奥間違い
発売日から選ぶ > 2015年 > 5月 > 三遊亭兼好落語集 噺し問屋 悋気の独楽/陸奥間違い

三遊亭兼好落語集 噺し問屋 悋気の独楽/陸奥間違い

1.悋気の独楽(りんきのこま) 2014年5月20日 日本橋社会教育会館「人形町噺し問屋」 *24分53秒
大店の主ともなれば妾の一人も囲っているもの。この噺の旦那も例にもれずだが、疑い始めたおかみさんは出かける旦那を定吉に尾行をさせてみた。ところがたどり着いた妾の家で定吉はそのお妾さんに丸め込まれてしまう。帰ってきた定吉の報告はどんなものやら。
兼好はこまっしゃくれた定吉を楽しそうに描きあげる。

2.陸奥間違い(むつまちがい) 2015年1月27日 日本橋社会教育会館「人形町噺し問屋」 *33分06秒
幕府小役人の穴山小左衛門は金を工面できず困っていた。そこで仲間内で一番出世の「松納陸奥守(まつのむつのかみ)」に三十両の借金を申し入れる手紙を奉公人の権助に託したのだが、この男、田舎から江戸へ出て来たばかりで道もわからず、また字も読めない。迷い迷い人にたずねながらたどり着いたのはなんと大大名「松平陸奥守(まつだいらむつのかみ)」の屋敷だった。さあここから事態が思いもよらぬ方向へ転がっていくのだが、騒動のキーマン・権助の明るさが噺をスラップスティックに笑わせてくれる。
兼好は浪曲が基となるこの噺を楽しく仕上げた。

楽しさ満載の落語で必ず笑わせてくれる人気者・三遊亭兼好のCD第4弾!
生意気な小僧さんの遊び心についつい顔がほころぶ「悋気の独楽」と権助の勘違いのおかげで江戸の武士たちが右往左往、笑いたっぷりの出世譚「陸奥間違い」だ!
2015年5/20発売

商品コード : COCJ-39112
製造元 : 日本コロムビア
価格 : 2,500円(税込)
ポイント : 175
数量
 

6000円以上は配送料無料(代引き手数料300円は別)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ