• トップページ
  • 商品一覧
  • 会社紹介
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

落語ソムリエのブログ

Facebookはこちら

Twitterはこちら

2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
定休日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
定休日
 

トップ > 発売日から選ぶ > 2021年 > 10月

10月

全17件

  • 桂文我 怪噺 七

    桂文我 怪噺 七

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-954102

    内容紹介 「乞食伊勢屋」(こじきいせや)(98分) 東京落語「ちきり伊勢屋」の上方落語バージョンで、人間の寿命に就いて考えるような 内容のネタです。かなり複雑なストーリーですが、それを追って行く楽しみがあることも事実。聞き終わった後、スッキリした気分にな...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 桂文我 怪噺 六 ※〜十六まで発売されてます。

    桂文我 怪噺 六 ※〜十六まで発売されてます。

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-989067

    内容紹介 「真田山」(さなだやま)(18分) 真田幸村の物語は、最近のテレビドラマになると軽くなっているだけに、講談や浪曲を 聞く方が深く楽しめるように思います。つまり、昔の作家の方が優れていて、奇抜なことを考えないという結果でしょう。従来のオチを変えて...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 桂文我 怪噺 五 ※〜十六まで発売されてます。

    桂文我 怪噺 五 ※〜十六まで発売されてます。

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-989050

    内容紹介 「一眼国」(いちがんこく)(15分) 日本昔話か、仏教説話が土台になっているのでしょう。人間から不思議な物を見てみた いという感情が無くならない内は、このネタは語り継がれるでしょうし、オチが見事に決まる逸品です。 「栄華の夢」(えいがのゆめ)(1...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 現代怪異譚 四 旭堂南湖

    講談 現代怪異譚 四 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-54317

    上方講談 現代怪談の世界 近年、注目を浴びている、日本の伝統話芸「講談」。 「冬は義士 夏はおばけで飯を喰い」と川柳に詠まれたほど、 講談師は夏になると怪談を語ってきている。 クーラーのなかった時代、観客は講談師の語る世界に身をゆだね、 背筋を凍らせ、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談古典怪異譚六 旭堂南湖

    講談古典怪異譚六 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-54157

    上方講談 古典怪談の世界 近年、注目を浴びている、日本の伝統話芸「講談」。 「冬は義士 夏はおばけで飯を喰い」と川柳に詠まれたほど、 講談師は夏になると怪談を語ってきている。 クーラーのなかった時代、観客は講談師の語る世界に身をゆだね、 背筋を凍らせ、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 現代怪異譚 三 旭堂南湖

    講談 現代怪異譚 三 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-88510

    上方講談 現代怪談の世界 近年、注目を浴びている、日本の伝統話芸「講談」。 「冬は義士 夏はおばけで飯を喰い」と川柳に詠まれたほど、 講談師は夏になると怪談を語ってきている。 クーラーのなかった時代、観客は講談師の語る世界に身をゆだね、 背筋を凍らせ、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 現代怪異譚 二 旭堂南湖

    講談 現代怪異譚 二 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-88190

    上方講談 現代怪談の世界 近年、注目を浴びている、日本の伝統話芸「講談」。 「冬は義士 夏はおばけで飯を喰い」と川柳に詠まれたほど、 講談師は夏になると怪談を語ってきている。 クーラーのなかった時代、観客は講談師の語る世界に身をゆだね、 背筋を凍らせ、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 現代怪異譚 一 旭堂南湖

    講談 現代怪異譚 一 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-87773

    上方講談 現代怪談の世界 近年、注目を浴びている、日本の伝統話芸「講談」。 「冬は義士 夏はおばけで飯を喰い」と川柳に詠まれたほど、 講談師は夏になると怪談を語ってきている。 クーラーのなかった時代、観客は講談師の語る世界に身をゆだね、 背筋を凍らせ、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 古典怪異譚 五 旭堂南湖

    講談 古典怪異譚 五 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-89265

    佐賀怪猫伝「その六 呼吸する死体」(32分) 鍋島家に祟る半面まだらの烏猫。鍋島丹後守の家来、近習頭の小森半左衛門は怪猫のために、母を食い殺され、いままた妻のぬいがおびえて死んだ。 無念ながら小森半左衛門は親類友人を招いて妻の弔いをすることになった。 死...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 古典怪異譚 四 旭堂南湖

    講談 古典怪異譚 四 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • ISBN-88800

    佐賀怪猫伝「その一 半面まだらの黒猫」(25分) 猫が出てくる講談はたくさんあります。一説には百種類もございまして、「百猫伝」なんてことを申します。今回は「佐賀猫騒動」の方を申し上げます。 タイトルはいろんな言い方があります。「佐賀猫騒動」「鍋島猫騒動」...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 古典怪異譚 三  旭堂南湖

    講談 古典怪異譚 三  旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-88404

    1.明暦の大火 振袖火事 24分 2.淀の月 36分 3.雨月物語より、菊花の約 39分

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 講談 古典怪異譚 二 旭堂南湖

    講談 古典怪異譚 二 旭堂南湖

    2,200円(税込)

    • パンローリング
    • ISBN-87964

    「小夜衣草紙より 蛤の吸い物」(30分) 宝暦という時代。大坂の北船場に、金持ちの若旦那で源次郎という男。これが新町の廓へ足を運びまして、小夜衣という花魁と深い仲になった。末は夫婦という誓紙を取り交わします。しかし、一年も経ちますと小夜衣の粗も見えてき...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ