• トップページ
  • 商品一覧
  • 会社紹介
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

落語ソムリエのブログ

Facebookはこちら

Twitterはこちら

2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
柳家小ゑんCD発売記念落語会
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
第42回深川亭砥寄席(菊之丞・馬石二人会)
 
お知らせ
2017/09/05NHKサービスセンターから、この度「NHK 昭和名人寄席 壱」が発売されました。
 監修と演目の監修を担当された演芸研究家の瀧口雅仁氏より、この作品のオススメ処のコメントを頂戴しました。  「今回、NHKに残されたアーカイブスの中から、昭和20年代から60年代の音を中心に、古典落語、新作落語を問わず、昭和の名人達の高座を集めました。第1巻は20〜40年代、第2巻は40〜50年代、第3巻は50〜60年代で構成した、まさに落語全盛期の集大成ともいえる作品です。  今回の目玉はNHKのアーカイブスの再調査で新たに見つかった、未レコードや未CD化の音を多く取り入れたことです。  第壱集では、もう未発表の音はないだろうと言われている五代目古今亭志ん生の『今戸の狐』と『黄金餅』の2席です。志ん生の昭和20年代の音は珍しく、しかも十八番の『黄金餅』ですから、 これは是非お聴きいただきたい!他にも、恐らくNHKに残る一番古い落語の録音と思われる昭和27年の八代目桂文楽の『鰻の幇間』など、落語ファンにとっては珍しい音も楽しめますし、好きな落語家の新たな一面も感じ取れる落語CD集です。第弐集、第参集も楽しみにしていて下さい!」。  落語くらぶもオススメする、昭和の落語黄金期を知ることのできるこの商品をよろしくお願い致します!

アクセス : 118

お得なまとめ買い割引を開始しました。

お知らせ一覧

ページトップへ